2016/12/01

December....




こんにちは。


最近いっそう風が冷たくなってきましたね。


それもそのはず、気づけばもう12月です!





はやい、はやいと毎月言っているような気がしますが


ついに師走がやってきました。。。


瞬く間に時間が過ぎていくのはちょっとさみしいですが。。


今月も下旬にはワークショップを控えていますので、


楽しみもたくさん*


今月はアルル・バランでも取り扱いのある作家さん

「atelier momo (アトリエ モモ)」さんを講師にお招きしてのイベントです!





「アンティーク プリザのカスミソウリース作り」

アンティークプリザとは、ドライフラワーのような

儚くアンティークな雰囲気を残しながらプリザーブド加工されたお花のこと。


プリザーブド加工されたお花はドライフラワーより長持ちするので、

ドライのお花にありがちな、すぐ色が変わってしまったり、

パラパラと落ちてきたり…ということが比較的少なく

長く楽しんでいただけるのが特徴です*






★日程:12月18(日)、19(月) 

両日とも12:00~、15:00~の回をお選びいただけます。


★場所:BALLANCOURT SUR ESSONE


★参加費:おひとり様 3800円
(姉妹店popincourt cafeで使える無料ドリンクチケットつき!)


★お問い合わせ、ご予約:TEL 072-741-4724まで




真っ白な雪のような、金平糖のような、

ふわふわ、つぶつぶ可愛いかすみ草リース。


クリスマス前、お友達やご家族を誘ってみんなで作りませんか?

お子様連れも大歓迎。


みなさまのご参加をお待ちしております*







*Recentry WEB UP*




ヴィンテージな風合いがかっこいいトレジャーボックス。


あけると鮮やかなコバルトブルーなのもにくいです。







フランスから届いたマリンランプ。


船のランプとして使われていたもので、インダストリアルな雰囲気。






ガラスドームいろいろ。


土台によって表情がガラリと変わるのが面白いですね。


左はシックで静謐な雰囲気のブラックペイント。

真ん中はゴールドの布地とブレードが張られたデコラティブなデザイン。

右は淡いゴールドがすっきりと上品です。






フランスアンティークの大きな本格派キャビネット。


ツイストの柱や動物の彫刻など、


まさにバロック様式のクラシックなデザイン。風格があります。





なんといってもこちらの魅力は無塗装で、

無垢の木の質感そのままを生かした風合い!


ゴージャスなデザインながらナチュラルさもあり、シャビーな感じもあり。





空間をガラリと変えてくれ、店舗什器としてもおすすめです。


furnitureのカテゴリからご覧いただけます◎


















2016/11/23

New Arrival....





こんにちは。

少し久しぶりの更新となってしまいました。




もう12月も目前ですね!


あっという間にクリスマスがきて、お正月がきて…




姉妹店、アルルのスタッフはお正月たらふく美味しいものを食べるため

「いくら貯金」をしているそうですw 



ということで私はこれから「からすみ貯金」をします。

(大好きなのです、カラスミ。というか魚卵が。)


食いしん坊の集まりです…






先日インスタグラムでご紹介したカウンターシャツケース!


シェル型の取っ手がかわいいです。





ドロワーはガラス窓になっていて、

シャツを立てて見せる収納ができるのです!

アパレル店舗様にとってもおすすめですよ。


シャツ以外にニットやパンツ、

また生地屋さん、レース屋さん…などで布地を見せて収納しても良し。


この仕切り板を外すとスタンダードなキャビネットになるので

もちろん一般のご家庭にも。


デザイン性と機能性を兼ね備えた優秀なお品です*







*Recentry WEB UP*





真鍮製のちいさなネコトレー。


リアルな猫顔が目をひきます。


こちらはフランスアンティークのプレートで、


、あのAstier de Villatte(アスティエ ド ヴィラット)のネコプレートの


デザイン元になったと思われるもの。


アスティエ好きさんならピン!とくる方もいそうですね*








カトラリーレストも入荷しました。






似ているようでちょっと違うデザイン。






中サイズも。







こちらは鈍いゴールドが素敵な真鍮製








華奢な持ち手が素敵なリキュールグラス








手のひらサイズのちいさなフォトフレームや







ティーストレーナー(茶こし)








ヴィヴィッドなパッケージデザインが可愛い

木箱のシガーボックス。小物入れにしても*








こちらはフランスで見つけた木製のウォールカレンダー。


色褪せたクラフト紙のカードが味があります*






日付は1~31日まで、


曜日は月~日曜日まですべて揃っています◎


ご家庭にも店舗様にもイチオシのアイテムです。










買い付けブログも更新しました◎


今回のフランス・ベルギー買い付け最後の投稿です。


ベルギーの人はなんだか穏やかで、まじめに仕事をする人が多い印象でした。


買い付けた商品も少しですがご覧いただけます。


是非ごらんくださいね。











2016/11/13

New arrival....





こんにちは。


今日の大阪は朝からぽかぽか陽気です*


気持ちよくって仕事なんてしてる場合じゃなーい!


っという気になってきますが。。。


もう少ししたら紅葉狩りですかね!


今年はどこに行こうか迷い中です。







バランクールスタッフも、時々姉妹店のアルルに出勤するのですが。


アルルの裏口には常連の黒猫がたくさんいます。




ほぼ常に、誰かが待機中。


日向ぼっこしながらごはんの時間を待っています。






さて、最近はアンティーク小物の入荷ラッシュ。


バランクールWEBショップ左端のカテゴリー選択から

「sundries(雑貨)」をクリックすると新商品たくさんご覧いただけます◎






手のひらサイズの、携帯できる小さな聖書。


フランス語で書かれておりところどころ挿絵も。


ディスプレイアイテムとしておすすめです。






こちらはアンティークのパステル(クレヨン?)!

むかしの文房具ってパッケージが本当にかわいいですね。


こちらは世界最古の鉛筆メーカーのひとつL&C Hardtmuthのもの。






クラシックなデザインの紙箱にうっとり**

フタを開けると、ナンバリングされた小さなパステルが並びます。

(全色そろっています◎)






繊細なリボンモチーフが儚い雰囲気のフォトフレーム。

ここまでぽってり分厚いガラスも、現行品の写真立てではなかなか見られないのでは。






こちらはウッドボビン(糸巻き)です。


木製で、木の色味や質感が素朴な雰囲気。


ころんと手のひらサイズでお気に入りレースや毛糸を巻いて飾ったり、


お手持ちの時計やブレスレット、シュシュなどを通して


見せる収納にもよさそう!







そしてこちらも手のひらサイズのアルミプレート。


カラフルにペイントされたこちらが何かというと…


「自転車のナンバープレート」なのですね!


ベルギーでは昔、自転車にもナンバープレートをつけていたようです。


年代、街や州の名前とナンバーが刻まれています*





たくさんあります。

(実はこの他にもまだあります笑)



いくつかならべて額装したり、

キーホルダーのように持ち物につけても可愛いです*










買い付けブログも更新しております。

こちらからは買い付けの一コマや、入荷前の商品をご覧いただけます。


是非のぞいてみて下さいね*























2016/11/09

Ballancourt Workshop....



2日間限定開催*バランクールのワークショップ

「アンティーク古材を使ったスツール作り」

無事終了いたしました!

遊びにきてくださった皆様、どうもありがとうございました**



バランクールでは2年ぶりのワークショップイベント。

上手くいくかな、喜んでもらえるかな…とドキドキでしたが

気さくで優しいお客様方にもめぐまれ

とっても楽しい2日間となりました。



電動ドリルなど機材の数の関係で、いちにち4組までの受付ということもあり

たくさんのお問い合わせをいただいたのにも関わらず

お断りしなければならなかったのがつらかったですが。。


またこれからも様々なワークショップを企画していきたいなと思いますので

次回以降、是非またご参加くださいね。


今回参加していただいた方々も、またお会いできるのを楽しみにしています!









今回は土日の二日間開催。

今回講師としてスツール作りを教えるのは、バランのリペアスタッフ!

この日に合わせて家具を解体し木材をカットして

スツール作りに使う素材の準備をしてくれていました◎






解体した家具のトビラを活用して作った黒板です。







今回のワークショップの会場はこちら。

お店の一番奥、ガーデニングアイテムやインダストリアル(工業系)を

集めているエリアで作業していきます*






まずは作業の流れと、注意点をご説明。






一番はじめの作業は、脚部分をトンカチを使って組み立てていきます。

その後座面の土台をくっつける作業。



組み立てにはトンカチのほかにインパクト(電動ドリル)を使うのですが


この日来てくれた男の子は「ゲームでインパクトを使ったことある」そうです…


そんなゲームあるの…


「ゲームでやってたから今日は実践」ということでした。驚きです…!






椅子の土台が完成したら、ヘリンボーンの座面作りです。






好きな木片を選んで、バランスを見ながらパズルのように並べていきます。

綺麗に並べ終えたら、ボンドが乾くまでお待ちかねの休憩タイム

(今回は姉妹店ポパンクールカフェのドリンクチケットをプレゼントしました◎)






ボンドが乾いたら、座面からはみでている部分をノコギリでカットしていきます!


これがなかなか大変のよう。


その後、幕板(座面の枠部分)をトンカチで打ちつけ、組み立ては完了。


やすりで角を取り、磨いていきます。





危ない作業はさせられないため、

前半はおあずけ状態で不完全燃焼のちびっこくんもついにお手伝い!

ここぞとばかりにやすってくれています。

座ると椅子と同じくらいのサイズしかなくて可愛すぎます。。。






すっかり日も暮れてきました。

最後の仕上げにブライワックスを塗りこみ、磨いていきます!



普段、お店の商品のメンテナンスをしていても感じるのが

こうやってワックスやオイルを塗ると本当に見違えたようにキレイになって

とっても愛着がわくんです。

皆さんは一から苦労して作った椅子だけに愛しさも倍増ですね。





ジャーン!


皆さん本当にキレイに作っていて感動です**


小さいながらも強度はばっちり。


キッチンやベランダ、玄関先でのスツールにぴったりです。


花台として、花瓶や植木鉢をぽんとおいても可愛いですよ*






こちらは二日目の参加者様の作品◎

クリアのワックスを使ったためナチュラルな仕上がり。


一日目の方々はブラウンの色付きワックスを使用して

落ち着いた雰囲気の色合いに仕上げていました。





久々のワークショップということで、


スタッフもドキドキ&至らない点などあったかと思いますが…


最後には皆さん「来てよかった~」「第二回も参加したい!」と


笑顔でスツールを抱えて帰られる姿が印象的で


とってもありがたく、嬉しい二日間となりました*




次回は小さいお子様も参加できるようなイベントも良さそうですね。


こんなワークショップがあったら参加したい!など


ご意見ご希望あればぜひ教えてくださいね。




* * * * * * * * * * * * * * * * *




作ってくれたオブジェ(貯金箱) 飾ってるよ!

また遊びにきてね。





2016/11/04

Silver Items....





こんにちは。店長のウラベです。

ここ数日でぐっと冷え込みましたね。

ニュースで見る東北の風景はすでに真っ白。

もうしばらく、あんな真っ白の風景を見ていないような……

幼い頃は名古屋に住んでいた時期があり、

岐阜の山奥にある祖父の別荘へよくスキーをしに行ったものです。


近くに綺麗な小川があって夏はキャンプ、冬はスキー。

丸太で全てが出来ているアスレチックがあって、

木と木のあいだにロープを張って洗濯物を干しました。


となりのトトロに出てくる、メイちゃんとさつきちゃんのお家のような

大自然の中のロケーションです。



この時期になるともうあたりは真っ白で、長期休暇にしか行かないため、

まずはしばらく使われていなかった入口へ

高く積もった雪をかきわけて進むのに20分はかかります。

1階は雪に埋もれてしまうので玄関のドアは2階。

家に入ってまずすることは凍った水道管にお湯を流して溶かすこと…(笑)


初日の夜中にはかならず、ストーブの熱で暖められた屋根から、

分厚くつもった雪のかたまりが家を揺らしながらドーン!と落ちる音で

目を覚ますことになります(笑)



今では他人に譲ってしまったその家ですが、

都会育ちの私は毎回とっても楽しみにしていた場所。

たまに無償に恋しくなります。



でも、あの環境で毎年、毎年、冬を越す人たちがたくさんいるとは…

北国での暮らしは想像以上に大変! 本当に尊敬します。






余談が長くなってしまいましたが、、、


ここ数日のバランクールは入荷ラッシュです*


フランスから持ち帰った雑貨あれこれを、WEBショップにも毎日アップしています!







アンティークのティースプーン




スーベニアアイテムとして作られていたもののようで、

華奢な持ち手の先端部分には様々な都市のシンボルとなる建物が

デザインされたプレートが。可愛らしいお品です。






デコラティブなデザインで迫力のあるナプキンホルダー。

真鍮のシックな色合いと存在感、

フロントにはシェル(貝)型のプレートつき。

とっても美しく売れてしまうのがさみしいような気持ちも。。






モールド(お菓子の焼き型)はアクセサリーやビーズ、ボタン入れに。





こちらはアンティークのピルケース。

繊細な彫りが見ているだけでうっとりしてしまいます*

サイズは様々ですがどれも手のひらサイズ。

サプリや錠剤のほかにピアスやリングなどを入れて鞄に忍ばせても。






ちょっとクールな雰囲気のケースも…*




一緒に写っているこちらのトレーはガラス×シルバーの組み合わせが清楚で涼し気。







カラフルなナンバープレートはベルギーで見つけたもの。

ベルギーではその昔、自転車専用のナンバープレートがあったそうです!

それぞれLIEGE、ANTWERPENなど都市名が刻まれていてとっても可愛いのです。




↑バランクールWEBにて詳細ご覧いただけます↑





さて、いよいよ明日からはバランクール店内にて

ワークショップが開催される楽しい週末がはじまります*


アンティーク古材を使ったスツール作り。

前回のお知らせからすぐに、定員を超えるお問い合わせをいただきました。

本当にありがとうございました*

イベント開催中も店内はいつも通りご覧いただけます。

ワークショップは今後も定期的に開催予定ですので、

スツール作りの様子もぜひのぞきに来てくださいね。







海外買い付けブログも少しずつ更新中。

是非ご覧ください!